パティシエ

活躍の場を広げる為には行動あるのみ|パティシエは実務経験を重要視

夜間コース

パティシエ

東京には数多くの製菓学校があります。学校となれば、仕事を辞めて通わないといけないなど様々な不安が出てきます。しかし、最近では働きながら学ぶことができる製菓学校が東京にあるのです。東京には、製菓学校の夜間部として、開講しており週に3日学ぶことでしっかり製菓の知識を身につけることができるのです。この週に3日と限られた時間の中で、効率よく学ぶためのカリキュラムがあるのです。最近ではこの東京の製菓学校の夜間部に入学される方が多くいます。仕事が製菓と全く関係のない異業種ではあるが、この製菓学校を卒業を気に製菓の業界に転職したいという方が多くいるのです。また、製菓業界でのスキルアップのために通う方もいるのです。このように動機は人それぞれですが、学ぶことに意欲的な人が集まり、日々学んでいるのです。夜間部に通う人の多くがこの限られた時間で出来るだけ多くのことを吸収したいという姿勢があり、昼間部よりも実習率が高めで、プロとして現場で求められる実践的な技術を効率よく取得していくのです。少しでも早く現場で活躍したいという方に関しては、アルバイトの斡旋も行っているため、転職するために通うからが多くいます。在学中はもちろんですが、卒業後も専任の講師や就職専門のスタッフ、経営のコンサルタントなど様々な人がいろいろな相談によってくれるので、ぜひ活用してみましょう。東京の製菓学校では、このように仕事を続けながらでも、学ぶことができるのです。週3日といった中でどれだけ学べるかがとても重要になります。また、自主的な予習も必要になるので、頑張って取り組んでいきましょう。